ハウスうまかっちゃんは全国にある?通販で買えるレアな味は?

インスタントラーメンでも九州に住んでいる人であればご存知のハウス食品のインスタントラーメン「うまかっちゃん」。

特にスープと絡む縮れ麺が最高で、インスタントラーメンでも上位に入っているのではないかと私は思います。

ところでハウスのうまかっちゃんは全国で販売されているのでしょうか?

この記事では

  • うまかっちゃんは全国で販売されているのか?
  • レアなうまかっちゃんにはどんな種類があるのか?
  • うまかっちゃんの通販の紹介

について書いています。

うまかっちゃんのアレンジについても解説していますので、是非ご参考にされてください。

うまかっちゃんは全国で販売されている?

うまかっちゃんは全国で販売されている?

九州のスーパーであれば間違いなくラーメンコーナーで「ハウスうまかっちゃん」が販売されています。

1990年代は「5食パックで250円程度」で販売されていました。

しかしその後小麦の高騰や原料の高騰により「400円以上」という価格になっています。

通常の価格であれば「450円程度」という価格ですが、売り出しなどで300円台に下がることがあります。

ところで九州以外全国の店舗で販売されているのか?という事になりますが、九州を出ると

スーパーなどで販売されている事が少なくなります。

東に行けば行くほど販売されている店舗が少なくなり、見かける事がほとんどありません。

九州以外でうまかっちゃんが販売されていない背景には、「ラーメンスープの変化」があるのでしょう。

全国にはいろいろなラーメンがあるのですが「九州は豚骨」「東京は醤油」「北海道は味噌」というのがベースですよね。

どうしても地方では地域性の違いから、うまかっちゃんがおいしいと思わない人がいます。

そのために全国には出ていないのが現状です。

全国というよりは九州のラーメンという方がいいのかも知れませんね。

全国どこでも通販で買えるうまかっちゃん

全国どこの件でも通販であれば「うまかっちゃん」を買う事ができます。

レアなうまかっちゃんも含めて紹介していきたいと思います。

※先ほど紹介した基本のうまかっちゃんは省略させていただきます。

博多の人が好きなからし高菜が入っている5食入りのうまかっちゃんです。

普通のうまかっちゃんよりも辛いという点が特徴ですが、マヨネーズを入れるとだいぶ和らぎます。

このうまかっちゃんは「熊本をイメージした」うまかっちゃんといえます。

特徴としてうまかっちゃんに「にんにく」がスゴく入っていると考えていいでしょう。

鹿児島をイメージしたうまかっちゃんがコチラになります。

基本の豚骨よりも「あっさり」した豚骨がいいという方にはおすすめになります。

うまかっちゃんとは別ですが、全国各地のラーメンを楽しみたい方はこちらもおすすめです。

全国でもあまり店に出ないうまかっちゃんを通販で買える?

ここからはあまり店で販売されないうまかっちゃんを紹介していきたいと思います。

2020年9月現在では、レアな味という商品はほとんど販売されていません。

仮に店に残っていても、ほとんどが賞味期限切れていると考えられます。

2020年現在はレアなうまかっちゃんが販売中止となっており、柚子胡椒ぐらいではないでしょうか?

鹿児島の黒豚のうまかっちゃんと柚子胡椒であっさりうまかっちゃんのセットです。

鹿児島の黒豚はほとんど見かける機会が多いですが、一方の柚子胡椒に関しては見かける機会は少ないといえます。

特に全国で言えばほとんど売っていない考えていいでしょう。

レアではありませんが、金額が高い「濃厚新味」といううまかっちゃんも出ています。

私が食べた感想は「基本のうまかっちゃんよりも味が薄くて面が細い」という感想でした。

懐かしいと思ううまかっちゃんの歴史

懐かしいと思ううまかっちゃんの歴史

2020年現在は販売されていないので、商品の購入はできません。

聞いていると懐かしいと思ううまかっちゃんを紹介します。

パッケージは著作権の関係で載せる事ができませんでしたので、思い出していただければと思います。

懐かしいうまかっちゃん
  • 1984年 赤いパッケージの【濃い味】
  • 2000年 【こくとんこつ】【まろやかとんこつ】
  • 2007年 箱入りタイプの【焼きラーメンうまかっちゃん】
  • 2009年 【香ばしにんにく】
  • 2015年 初めての【つけ麺】魚介とんこつ、辛味噌とんこつ

うまかっちゃんを上手にアレンジするには?

うまかっちゃんにはいろいろなアレンジが紹介されています。

そこでアレンジ方法についても紹介したいと思います。

うまかっちゃんに入れてみるとウマい調味料
  • ごま油
  • マヨネーズ
  • 高菜と明太子
  • カレー粉
  • もちろんご飯
  • チーズ

うまかっちゃんはベースが豚骨なので、アレンジしやすい味だと思います。

マヨネーズに関しては通と言ってもいいでしょう。

最後に残ったスープをどう使うかでアレンジ方法が変わってきます。

うまかっちゃん鍋スープもあるくらいなので、鍋スープとして使えます。

ハウスうまかっちゃんは全国にある?【まとめ】

ここまでハウスうまかっちゃんについて紹介してきました。

九州から外に出ていった人は懐かしい味とも言えるのではないでしょうか?

ここまでをまとめてみましょう。

うまかっちゃんまとめ
  • うまかっちゃんは全国には売ってない
  • 東に行くほど豚骨がウケないため。
  • レアな味としては「柚子胡椒」味くらい(2020年9月現在)
  • うまかっちゃんのアレンジは調味料による
  • 博多(からし高菜)熊本(にんにく)鹿児島(とんこつ)
  • 復刻版で昔のうまかっちゃんが出るのを待つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA