電気代が一人暮らしなのに高い!夏でも安く抑えるには電力会社?

誰でもってわけではないですが、経験する事が多い一人暮らし。

一人暮らしになるといろいろな出費がかさんでくるものですよね。

水道光熱費や家賃など、たくさんお金がかかる事ばかりです。

これから一人暮らしをしようとしている人にとっては少しでも電気代を安く抑えたい!という疑問もわいてくると思います。

この記事では、電気代を安く抑えるための方法について解説しています。

親指でんきという貨車を紹介してますが、ただの電気会社ではない事がわかってもらえると思います。

一人暮らしなのに電気代が高い!と思っている方向け電力会社

一人暮らしなのに電気代が高いなあ・・・と思われている方向けの電力会社は「親指でんき」という会社です。

この「親指でんき」という会社について詳しく解説していきます。

親指でんきのメリット
  • 電気を契約する際の手数料が無料
  • 解約手数料が「0」円
  • 基本料金が「0」円のプランも

料金プランが6つあります。

自分が住んでいる地域によって契約するプランが異なります。

親指でんきの料金プラン
  • いいねプランA(四国、中国、関西)
  • いいねプランB(九州、中部、東京、東北、北海道)
  • いいねプランC(電気を多く利用する家庭)
  • 動力プラン(動力契約のある事務所)
  • わんにゃんプラン(ペットを飼育している家庭)
  • 夜更かしプラン(主に夜間に電気を使っている家庭)
  • ゲームプラン(夜間にゲームをする事が多い人)

このようにいくつものプランが用意されているので、一人暮らしの電気代を夏でも安く抑えるのはどれか見ていきましょう。

是非今契約中の電気使用料明細と比較されることをおすすめします。

一人暮らしで夏でも電気代を安く抑えるプランは?

それでは1つずつ見ていきましょう。

いいねプランA

いいねプランAは主に家庭で使われているプランになります。

中国、四国、関西電力に契約している(していた)人が対象です。

基本使用料金は「0円」

使った分だけの請求になります。

時間帯に関係なく「1キロワットアワー」につき「22.4円」です。

一人暮らしで電気代を安く抑えたい場合には、ほとんど電気を使わないという方にはおすすめです。

何より「使わなければ使わない」ほど電気代は安くなります。

外で生活する事が多い方であればいいかも知れませんね。

それでは「22.4円」というのは安いのでしょうか?

私の家は「5人家族で1戸建て」です。

8月度の請求は九州電力で800キロワットアワーで請求額は「約20000円」でした。

親指でんきの場合は単純計算(800×22.4)しても20000円には届かない事がわかりますね。

安い!事がわかりますね。

いいねプランB

いいねプランBの場合も主に家庭で使われているプランになります。

九州、中部、東京、東北、北海道電力と契約している人が対象となります。

いいねプランAとの違いは「単価の違い」です。

1キロワットアワー当たりの単価が

九州は「23.4円」

中部から東北までは「26.4円」

北海道は「29.5円」

となっています。

こちらのプランも基本使用料は0円となります。

一人暮らしであれば同じように使わないほど電気代は安くなります。

いいねプランC

いいねプランCは契約するのにあらかじめ6キロボルトアワーの契約をしている人が対象になります。

家庭ではそこまで大きい電力の契約をしないので、主に事務所や飲食店が対象です。

1キロワットアワーの単価に関しては「23.4円~29.5円」となっていますので他のプランと変わりません。

しかし1キロボルトアワーの単価が「143円~203円」となっていますので、2つの金額の合計になります。

一人暮らしの電気代には関係がないようですね。

動力プラン

動力プランについては、ホームページの方で確認して下さい。

契約条件が複雑で書くと長々となります。

わんにゃんプラン

ワンにゃんプランは屋内でペットを飼われている家庭限定のプランとなります。

基本料金が半額となったり、使用料金が割引になるサービスとなります。

更にペット保険とペット関連施設の割引サービスもついています。

驚きのペットの悩み相談室までついていますので、ペットを飼われている方も安心ですね。

一人暮らしでペットを飼われているのであれば、間違いなく電気代を安く抑える事ができます。

ペットは熱さや寒さに弱いので夏や冬になるとエアコンが必須ですが、そのために作られている電気代とも言えますね。

下の記事はエアコンのつけっぱなしがペットにいいよ!という記事です。

関連:エアコンのつけっぱなしが電気代の節約に?ペットにも好影響?

夜更かしプラン

夜更かしプランはオール電化ではない家庭で契約できます。

夜更かしプランは基本料金がかかりますので、基本料金と電気使用量が合算されて請求されます。

親指でんきの夜更かしプランに関しては、基本料金が「150円」程度かかります。

時間帯が「26円~33円」と設定されていますが、22時~8時の段階では「10~20%」安くなります。

夏でももちろん安くなります。

夜しか家に帰らないなどの一人暮らしの方には電気代の削減におすすめです。

ゲームプラン

ゲームプランは夜間にゲームをして過ごす方向けのプランです。(プロとか)

ゲームプランは基本料金は契約によって「0円」から「200円」となっています。

電気使用料金は「25.4円~30.5円」と地域によって変わります。

しかし夜間時間帯(21時~翌6時)によっては「21.3円~24.4円」と激減します。

結局のところ一人暮らしで夜しか生活しないという方にとってはお得な情報ですね。

ポイントとしてゲームプランの場合は無料で「eスポーツ」のお得情報を取得する事ができます。

まとめ

ここまで一人暮らしの電気代を夏でも安くできる親指でんきという会社について紹介してきました。

是非1度ご検討されてみてください。

まず基本料金が違います!

キロワットアワーの単価が違います!

毎月支払うものですので、基本料金は低い方がいいではありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

皆さんこんにちは! 令和元年より、生活に役立つ豆知識をモットーにブログを運営しています。 皆さんが元気が出るような記事を提供したいと考えていますのでよろしくお願いします。